スポーツランドSUGO走行会に参加してきました

YSP主催のスポーツランドSUGO走行会に、YZF-R7で参加してきました。

天気は晴れ! 遠くの山々が綺麗に見えました。

大変贅沢なことに、本コースを走らせてもらいました。参加台数は50〜60台くらいだと思いますが、3クラスに分けられていて、先導付きビギナークラスで走ってきました。

25分x3本は、あっという間に時間が過ぎました。楽しかったのですが、とても疲れました。

また、全日本ロードレースをテレビで見ていると、メインストレートが最終コーナーから登りになるのはよく分かります。でも、コース全体を通してアップ・ダウンがかなりあり、ハイ・ポイント・コーナーがなぜ、ハイ・ポイントなのか分かりやすかったですね。そして、S字コーナーが登りだということも初めて知りました。

レースの解説で、「あそこは下っていて…」とか「ここは○○なので….」などと聞くことがあります。SUGOのレースを見るときに、状況がよく理解できそうです。

それにしても、「抜かれかた」が難しい。「追い抜きは右から」というルールでした。とはいうものの、下手くそなビギナーなので、どこで? いつ? 抜いてもらうのが安全なのか判断できません。右側を開けるといっても、そんなに自由に走行ラインを変えられるほど技量もないし。大体、バックミラーは破損飛び散り防止のために、養生テープでを貼っていて後ろが見えません。コーナー出口でチラッと後ろを見て、後ろから来ていたら直線で右を開けることだけを気をつけていました。

初心者向けスクールでやったスラローム、これも楽しかった!

レーシングスーツはクシタニさんから借りました。今後、サーキットに行くことが何回あるのか分からない、もしかしたら行かないかもしれないということを考えるとレンタルの方がいいかもしれません。スーツそのものは14,300円と激安でした。ヒザのバンクセンサーが2個6,000円で、合わせて2万円ですね。これなら、買わないで借りるのがいいと思いました。Lサイズを借りましたが、身長175cm、体重63kgだとギリギリのサイズでした。股がキツキツだし、ふくらはぎもパンパン、袖は5cmくらい短かったし、胸部も余裕はありません。もし、また借りるならXLを試してみます。

東京からの往復で、YZF-R7な走行距離は750km、燃費はリッター約30kmでした。また、SUGO本コースでは3速主体で走ったので、リッター約19kmでした。

「サーキットの本コースをツーリングする感じで走って、事故なく怪我なく自宅に帰る」という、本日の最大目標は達成されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください