鈴鹿8耐がスプリント並みタイムというのは本当か

先日、世界耐久選手権のル・マン戦をダイジェスト版番組で観ました。

そのとき、ふと思い出したのですが、「鈴鹿8耐はスプリント並みのタイムで走る」から、他サーキットの耐久レースよりもライダーとマシンの消耗が激しいと聞くことがあります。

本当に鈴鹿だけがスプリントレース並みのタイムで、他サーキットでは全く異なる耐久レースタイムなのか、ちょいと調べてみました。

2021年に耐久選手権が開催される4サーキットについて表にしましたが、鈴鹿だけが別次元というわけではないようです。ポール・リカールはWGP500との比較で、排気量は倍だし、20年も離れているし、ということで比較できませんでした。ですが、他の3箇所もMotoGPやJSB1000のだいたい3秒落ちなんですよね。

■フランス ル・マン ブガッティ・サーキット 4,185m

選手権コースレコードチームライダー記録年
EWC1’36.408Team SRC Kawasaki FranceRandy de Puniet2017
MotoGP1’32.309YamahaMarverick Vinales2017

■ポルトガル エストリル・サーキット 4,182m
 http://www.circuito-estoril.pt/en/

選手権コースレコードチームライダー記録年
EWC1’39.270F.C.C TSR Honda FranceMike di Meglio2020
MotoGP1’36.909YamahaJorge Lorenzo2012

■フランス ポール・リカール・サーキット 5,673m / 1999年は3,800m
 https://www.circuitpaulricard.com

選手権コースレコードチームライダー記録年
EWC1’55.487YART YamahaBroc Parkes2018
WGP5001’21.487 (3,800m当時)
2’01.651 (5,673m換算)
SuzukiKenny Roberts Jr.1999

■日本 鈴鹿サーキット 5,821m
 https://www.suzukacircuit.jp/records_s/racing_2wheel/index.html

選手権コースレコードチームライダー記録年
EWC2’06.805Kawasaki Racing TeamJonathan Rea2019
JSB10002’03.592Honda CBR1000RR-R高橋巧2019

上の表を作るときに、各選手権とサーキットのホームページを参照しました。すると、選手権にはレースごとの記録はあるのですが、EWCを除いてサーキットのコースレコードはどこにも書かれていないんです。

EWC 世界耐久選手権 https://www.fimewc.jp
World Superbike https://www.worldsbk.com
MotoGP https://www.motogp.com/
全日本ロードレース https://www.superbike.jp

じゃあ、サーキットのホームページに情報があるかというと、エストリルもポール・リカールも全く掲載されてません。ル・マンはサーキットのページすら見つかりませんでした。

そういう意味では、日本のサーキットはとても親切です。今回の対象は鈴鹿サーキットだけすが、他のサーキットも選手権やクラス別のコースレコードを掲載しています。

いや、親切というだけではなく、記録して公開するって大切だと思います。サーキットを走る人の指標にもなるし、観客としてはレースタイムが速いのか遅いのか分かります。

サクッと調べられると思ったのに、あちこち探して丸一日ほどかかってしまいました。どこかに記録を集大成したWebサイトがあるといいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください