レーシング・グローブを買いました!

春から秋にかけてフルメッシュ・グローブを使っていますが、さすがに寒くなってきました。冬用の防寒タイプではなく、手首まで隠れるロングタイプで、プロテクションがしっかりしていて、操作性が良くて、色は赤・黒・白が使われていて、1万円前後で買えるものを探したら、RSタイチレーシング グローブ NXT053になりました。

バイク用品店を回って、いわゆるツーリング用のグローブを見たのですが、手首が隠れるロングタイプがほとんどありません。冬用で中がモコモコの防寒グローブには、ロングタイプがありました。ただ、冬用は細かいアクセルワークができないんですよね。

そこで、サーキット用のレーシング グローブを見てみると、価格以外の条件がぴったりのものが沢山ありました。そう、問題は価格です。2〜3万円は当たり前なものばかりで、1万円前後ではこのRSタイチのNXT053しかなかったんです。

サイズは大きめのXLにしました。それは、グローブの中には必ず、薄手の綿手袋をつけているからです。手も汗をかくのですから、下着が必要ですよね。

房総半島を一周したり、先日のZX-25Rレンタルで箱根方面に行ったりしています。最初は硬くて手の動きがぎこちなかったのですが、今は革が柔らかくなり手に馴染んでいます。スロットルは腕や手首ではなく、指の付け根で回して微調整するため、革の柔らかさが大切なんです。

消費税含めて14,000円は予算オーバーでしたが、とても良い買い物でした。

結局、これでグローブは3つになりました。しばらくは、この3つを使い分けることにします。

左から
(1)冬用のELF ELG-9281 Evoluzione Long Gloves (LL)
(2)レーシング グローブのRSタイチ NXT053 (XL)
(3)フルメッシュのSPARK GP-3 (XXL)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください