鈴鹿8耐2022の順位がまだ確定してません

一週間前の8月7日(日)に開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースの順位がまだ確定していません。なんだか、イヤ〜な感じがします。

https://www.fimewc.jp/ewc鈴鹿8耐の結果確定に向け、さらなる技術チェッ/

FIM EWCのWebサイトに「EWC鈴鹿8耐の結果確定に向け、さらなる技術チェックが必要と判断」として書かれていることは、次の3点です。
・上位10チームのレース後車検を実施した。
・FIM本部で、一部のパーツを認定済み部品(ホモロゲーション)と比較する。
・パーツチェックが完了するまでは順位は確定しない。

この投稿を書いている8月14日時点で、それ以降の情報はFIM EWCサイトに掲載されていません。8月7日19:30時点の暫定結果(Provisional ranking)が最新情報です。

https://www.fimewc.jp/results/#

EWCはSBKと同じく市販車ベースの車両で走ることになっていて、EWCのサイトに「EWC (世界耐久選手権とは)」として概要が書かれています。事前に提出されたホモロゲーションモデル(市販車)からの改造範囲が規定され、それを逸脱(違反)すると失格になるはずです。

https://www.fimewc.jp/ewcについて/

レース後車検で発覚するような、分かりやすい違反ではなかった可能性がありますね。レギュレーションの解釈で揉めているとか、パーツの材質をチェックする必要があるとか、違反車両に対してEWC側の判断が揺れているとか、または違反車両が多すぎてレース自体の成立が危ぶまれている等々。以上は勝手な憶測ですが、続報がありませんからどうなっているのか外野からは全く分かりません。

ただ、違反と判断され失格となった場合、順位繰上げになるはずです。そうすると、繰り上がった車両も車検しますよね。で、また違反が発覚してさらに順位繰上げしたのに、また違反発覚して ………。などとなる可能性もあります。

コロナ禍で2020, 2021年と中止になった後の、3年ぶりの開催で、とてもエキサイティングなレースを見ることができました。選手やチームの頑張りが無駄にならないことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください