ヘルメット買いました(Arai AstroGX)

購入したヘルメットは、初めてのグラフィックモデル Arai AstroGX です。YZF-R7 WGP60周年記念モデルの色に合わせました。

このブログに購入記事があるのは、2件だけでした。
2007年 RAPIDE-OV
2015年 RAPIDE-IR

でも、その前もたぶん、ずっとArai RAPIDEを使っていました。口元のスリットのデザインが好きなんです。そして今度もRAPIDEにするつもりでしたが、現行のRAPIDE-NEOはネオレトロ?な路線に思い切り行ってしまいました。

OGK KABUTOも候補にはなったのですが、顎紐がDリングではなくラチェットタイプなんです。でも、値段の高いモデルはDリングです。OGKさんもサーキット走行ではDリングの方が安全性が高いと考えているんでしょう。近々、サーキットを走る予定があるので、Dリングタイプでないと怖いですね。AEROBLADE-5はグラフィックのデザインが良さそうで、次期モデルのAEROBLADE-6はDリングらしいのですが、発売は秋口になるようです。

ヘルメットの安全性基準には、SG、JIS、SNELLがあります。SNELLに適合しているヘルメット を探すと、意外にアライさんが安価なんですよね。ショップで様々な製品を物色しましたが結局、アライに戻ってしまいました。そして、ASTRO-GXを見てみると、YZF-R7 WGP60周年記念モデルにも合いそうな FACE RED というグラフィックモデルを見つけました! これまでずっと、単色ばかりでしたがグラフィックモデルもいいですね。

そして、驚いたのがRAPIDE-IRと比較して、とても軽いこと、そして内装が顔にぴったりとしていること。これはいいかも!

買ったサイズはL(59-60cm)です。店内に貼ってあるパネルに、Araiを使用しているプロ選手のサイズが書かれていて、JSB1000の中須賀選手がM、MotoGPの中上選手がXS、SBKのジョナサン・レイ選手がS でした。あれれ、皆さんかなり頭が小さいんですね。速い人は頭が小さいのかな…….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください