ワークマンの防風モコモコパンツ買いました

冬用のプロテクション有りジーンズが高くて(1〜2万円)、購入するかどうか迷っていました。ワークマンのカタログで3,900円の製品を見つけたので、試しに買ってみました。

超撥水EUROボア防風デニムパンツ(HP014DX)です。

全体の写真です。(前側、後ろ側)

内側はボアでモコモコでした。

前のチャックを開けてみると、腰回りはぐるっと全てモコモコしてます。

足先の裾部分をめくって見ると、端までボアになっていました。

ライディング用ということで、シャーリング加工がされています。

次の写真は膝上の部分です。

そして、こちらはお尻の上、腰部です。

プロテクションの考慮もされていました。

最初はポケットが飛び出したのかと思いましたが、腰の横を守るプロテクターを入れる袋が内側に付いていました。ただ、プロテクターは別売されてないですよね、確か。

膝の横にファスナーがあり、中には膝のプロテクターが入っていました。

ただ、とても薄い! ペラペラです。

これはバイク用品店で代わりのプロテクターを買って、入れ替えた方が良さそうです。ということは、3,900円 + プロテクター代となりそうです。

まだ、実際に履いて走ってはいません。

防風性能、そして防寒性能がどうなのか。モコモコのボアが肌に直接触れるので、その肌触りがどうなるのか。また、天候の変化で暖かくなってしまって、汗をかいたときの肌触りがどうなのか。そして、ボアの素材が化繊100%ですから、空気が乾燥すると肌と擦れて静電気でパチパチするかも。と、色々と気になることがあります。その辺は実際に走って確認します。

そうそう、普段の生活ではリーバイスの505を履いています。

リーバイスのサイズはウエスト81cm、股下81cm。(尻に合わせたサイズで、ウエストはブカブカです)
一方のワークマンはウエスト91cm、股下84cm。

ウエストが10cmも大きいのは、もしかしたら、中に防風インナーを履くかもしれないと考えたからです。それに、ジャケットの中には厚手のシャツを着るので、ウエスト部分に余裕が必要でしょうし。でも、やっぱり3Lは大きすぎました。ワンサイズ小さいもの、LL(ウエスト86cm、股下83cm)に交換するかもしれません。

ただ、股下が長いのはいいですね。バイクに乗ると膝を曲げてずり上がるため、長すぎるくらいの方が良いと思います。

さて、3,900円という超絶低価格で、実際にどの程度の効果があるのか。もちろん、100点満点を期待してはいません。プロテクター付きジーンズは初めての購入ですし、気温5度前後のツーリングに使えれば嬉しいなぁ、というレベルの期待値です。

========== 2021年11月14日追記 ==========
結局、サイズ交換してもらいました。3L(ウエスト91cm、股下84cm)をLL(86cm, 83cm)に変更してもらいました。これで、ちょうど良いサイズになりました。

そして、履いて走ってみて気がついたのですが、膝上のシャーリング部分の生地が薄く、そこが寒いです。裏返して見たら、シャーリング部分には裏地のモコモコが無いんです!防風じゃないんですね、シャーリングの所は。こりゃ、寒いわけだ。

これから寒くなる冬本番では、オーパーパンツや防風インナーが必要だと思いますねぇ。ということは、単体で使えるのは秋口のみかもしれません。

冬のプロテクション付きパンツは、ワークマンの防風デニムパンツを購入して解決したと思ったのですが、そういう風にはなりませんでした。また考えなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください