筑波RR観戦 2021/03/06

久しぶりにサーキットでレース観戦してきました!

筑波サーキットで開催された「筑波ロードレース選手権 第1戦」でバイク成分を補充しました。
会場 : 筑波サーキット
会期 : 2021年3月6日(土)
観戦料金 : 1,000円 (公式プログラム付き)

天気予報がものすごく微妙だったんですよね。前々日の木曜日でも朝晩は雨の予報でしたし、前日の金曜日夜は雨が降ってしました。

土曜日になると、予報は終日曇り。そして、雨は既にあがっていました。これは、行くしかない! と急いで着替えて東京から向かいました。

でも、天気は相変わらず微妙でしたね。

残念ながら、TZR250RやNSR250Rが走るTC250クラスは終わってましたので、JP250から観戦開始。さくさくっと、第一ヘアピンに移動です。

ピンクの車体はKISSレーシングですね。この蛍光ピンクのグッズはよく買ってました。子供にTシャツも着せてたし。

そして、1000ccが走るTC-Formulaクラス。車体が重そう……..

この時点で13:30を過ぎていました。ドライバーズサロン横に出店していたフードトラックが、そろそろ空いてきているはずと行ってみたら予測が当たって5分でお昼をゲット。

チキンのケバブサンド(大) 800円です。このケバブ屋さんは、いつも出店しているような気がします。そして、筑波ではいつも食べているような気もしています。

包み紙にホームページのアドレスが書いてありました。
Ali’s Kebab www.alis-kebab.com

実店舗が土浦や筑波に3店舗もあるようです。

メインスタンド横の自販機は「つめたい」と「あたたかい」が両方ともありました。夏でも冬でも両方あると有難いです。

では、続きの観戦はホームストレートで。天気は「薄曇り〜晴れ」になっていて、暑くなってきました。寒いと困るので冬用ジャケットを着てきましたが、もう少し軽いものでも良かったかも。

1コーナーのアウト側から、コーナーのアプローチを観戦しました。個人的には本日のメインイベント、ST600が始まります。こういう場所で観戦できるのが、筑波のいいところです。

1コーナー手前に陣取ると、最終コーナーを立ち上がって、ホームストレートを駆け抜け、1コーナーにアプローチしていくところまでを目の前で見ることができました。

今日も楽しいレース観戦でした。次は、4月の全日本ロードレースもてぎ戦にいく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください