ETCポイントを通行料金に!

ETC車載器を付けて良かったことの一番は「料金支払いが楽」なことですが、二番は「ポイントを通行料に充当できる」ことです。

チェックしてみると5,000ポイント貯まっていたので、5,000円分の通行料金に交換しました。

ETCマイレージサービスに登録すると、通行料の支払いに応じてポイントが貯まります。そうして、そのポイントを通行料金に充当できるように還元してくれるのです。

この通行料金の還元は、ETCをつけることで初めて機能するサービスです。逆に言えば、ETC車載器を付けないままではポイントを「捨てている」わけです。損しているということです。ETC車載器の取り付けは、本体価格と工賃を合わせて3万円程度かかります。かかりますが、高速道路を使っていれば、ポイントですぐに元がとれます。

ポイントは高速道路の管理公社・会社によって異なりますが、ざっくりと通行料金10円または100円で1ポイントが貯まります。NEXCO東日本・中日本をよく使いますが、そこの場合は通行料10円で1ポイント貯まります。そして、5,000ポイントが5,000円の通行料金として還元されます。

つまり、50,000円分の通行料支払いで、高速道路が+5,000円分利用できるわけです。

ただ、気をつけなければいけないのは、ポイントの有効期限が翌年度末までだということです。年度は4月始まりなので、例えば12月に発生したポイントは再来年の3月末までに交換しないと消滅してしまいます。

ん!? 今回、5,000ポイントを交換したのですが、ということは昨年度と今年度で50,000円以上の通行料を支払ったということですね。うむむ、ちょいと高速道路を使いすぎたかもしれません。ETCで支払うとお金が出て行く感じが希薄になるので、使いすぎには注意する必要がありそうです。そこは注意しつつ、でもメリットは享受させてもらいます。

年末が近くなってきて寒さが厳しくなってきましたが、幸い東京は雪が積もることが少ない街です。まだまだ走れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください