大型二輪デビューは GSX-R600 で箱根へ

せっかく大型二輪免許をとったので、SSをレンタルして箱根に行ってきました。

バイクのレンタルは高いですね。まだ、車ほどの試乗がないのかもしれないし、SSは車だとスポーツカーと同じ扱いなのかもしれないし。8時間のレンタル代、車輛保険で2万円位でした。

レンタルバイク屋曰く、「セパハンは慣れない人はタンクとの間で手を挟む」んだそうです。ふーん、そうなんですか。それって、ハンドルで曲がろうとするからなんでしょうね。

GSX-R600は前傾姿勢がきつかったけど、乗ってるときはそんなことは気にならなかったです。それよりも、パワーがもりもり出るので、高速道路での追い越しも楽々。箱根ターンパイクを走りましたが、コーナーで倒し込むと、その角度をピタッと維持してくれます。安定感抜群です。RZのヒラヒラ感も楽しいけど、このカッチリしたのもいい感じです。しかも、600ccなのに250ccのような軽さ。

ただ、4ストのエンジンブレーキは邪魔ですね。それが無くなれば、2ストと同じ感覚で走れると思います。リッター20km以上走ったのは良かったんですけどね。

で、350kmほど走った結果、ちょっと買いたくなりました。

出発前に記念撮影
IMG_3529

足はベッタリ着きます。
IMG_3534

箱根の大観山にて。
IMG_3523

箱根といえば黒玉子。
IMG_3526

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください