バイクの地震対策

昨晩の23時過ぎ、東北を震源とする大きな地震がありました。

東京都区内は震度4でしたが、我が家のYZF-R25は倒れたりせず無事でした。バイクを停めるときにいつもやっている事をちょいとメモしておきます。

バイクを停めておくとき、次の点を必ず実行しています。
1. ギアを1速に入れる。
2. クラッチを離してバイクが止まるまで前に押す。
3. サイドスタンドを一番前に出す。

以上を実施することで、少なくともバイクが前に動いてしまうことを防いでいます。バイクが前に動くとサイドスタンドは跳ねあげられて、バイクは倒れてしまいます。それを防ぐためです。逆にバイクが後ろに動いた場合は、サイドスタンドが勝手に外れることはありません。

そして、左右の揺れに対しては対策しようが無いので、特に何もしていません。強いて言えば、地球ロックするために左側からリアショックにワイヤーを通しているので、右側に倒れることはないと思います。逆に左側への対策はしてないですね。ただ、余程の揺れにならない限り、サイドスタンドが耐えてくれるのではないかと思っています。

以上、普段から気をつけていることを書いてみました。さらに対策をするとなれば、トラックに載せるときのように左右からフレームにロープを通して、地球にロックするしかないですね。または、バイクがどう倒れてもいいように、周りにマットレスを敷き詰めるとか。うーん、そこまでは出来ないなぁ。まあ、手間と効果を考慮すると、ベストではないですが現状がベターな対策かなと考えてます。

日本気象協会が公開している情報だと、北海道から中国地方の非常に広い範囲で揺れたようですね。また揺れるでしょうから、他にも対策が見つかったら試してみるつもりです。 ( tenki.jp )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください