YZF-R3も出ました

ヤマハのヨーロッパサイトで、YZF-R3が掲載されました。Super Sportのラインナップを見ると、YZF-R1、YZF-R6、YZF-R3、YZF-R125、そして2ストのTZR50も売られています。

日本では、YZF-R1だけですよ。YZF-R25も今年中に出るようですが、合わせても2車種です。もう、悲しいです。バイクの主要メーカーは日本にあるのに、販売されるバリエーションは国外の方が豊富です。

日本市場の規模が縮小してしまったので、その重要性が小さくなったのは分かります。でも、何とかならないんでしょうかね。個人的には、RZ250Rの次が、乗り換えるための選択肢が無いんですよね。

20141017

 

 

嘆いていても仕方ないので、アメリカのサイトもチェックしてみました。

YZF-R3のビデオでコーリン・エドワーズが出てます!残念ながら、コーリンは今シーズンの途中でMotoGPを引退してしまいました。ヴァレンティーノ・ロッシと二人体制でヤマハワークスだった時代が懐かしいです。でも、今年のMotoGPでは旧型だけどYZR-M1に乗っていたし、レースを辞めてもやっぱりヤマハの仕事してましたね。2010年のラグナ・セカGPだったと思いますが、ヤマハはコーリンの契約継続を発表しました。契約の話題は早すぎるタイミングだったのですが、アメリカで開催されるGPで発表するというところが、コーリンとヤマハの良好な関係を感じさせてくれました。

そうそう、コーリンと言えば思い出すのが、骨折してもケロっとしてる鉄人なところ。頑張ってますとか、痛いのを我慢してます、といった表情や仕草を全く見せずに、いつの間にかレースで走ってたりしてました。

話題が逸れましたが、ビデオで隣にいるのが、奥さんのアリシアさんなんですが、彼女もバイクに乗るんでしょうか。彼女もサーキットに同行して、グリッドで傘持ちしてたのも何度かテレビで見ました。きっと、レースは好きなんだと思います。

コーリン、またレースに戻って来てくれないかな。監督やオーナーではなく、選手として。

20141017_colin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください