筑波サーキット改装中

改装と言っても、路面とか付帯設備とかではなく、ホームページです。

以前のデザインは、今となっては古めかしいものでした。今回の改装で、垢抜けた感じになりました。まだ、操作性は今ひとつですけれど。

http://www.jasc.or.jp/
20150906_tsukuba

 

で、下の方に書いてあるコピーが「都心から70分 筑波サーキット」。どこかの観光地の「東京駅から◯分」みたいな書き方です。ですが、これが筑波サーキットの一番の強みだと思います。

20150906_tsukuba2

9月26, 27日は、全日本ロードレース選手権が開催されます。ぜひ、観に行きたいです。残念ながら、JSB1000はありませんが、J-GP2, J-GP3, ST600は走ります。また、アマチュアのレースも併催されるようです。

デザインが新しくなって良かったのですが、サーキットカレンダーが不便になりました。以前は1年分のスケジュールが載っていました。それなのに、改装後は2ヶ月だけです。もう少し先の予定を出してくれないと、休み予定をたてづらいです。

パラパラとページをめくって見ていたら、サーキットの貸切料金表を見つけました。コース1000で2輪用途なら、平日38万円、土祝65万円、日曜78万円です。4月の絶版車運動会参加費は1万円でした。土曜開催なので、最低70名程度の申し込みが必須なんですね。

20150906_tsukuba1000fee

 

一方、コース2000の貸切は、平日194万円、土祝227万円、日曜254万円です。全日本選手権だと土日を使うので、約281万円かかることになります。前売りチケットが3,200円なので、入場者1,000人で320万円になります。少なくても1,000枚の入場券が売れ無いといけない計算です。

20150906_tsukuba2000fee

あっ、でも、ヤマハさんによると、2013年は17,100人の観客がいたようです。サーキット代は払えますが。うーん、全日本選手権なのに、少ない感じが…..

そういえば、2013年の筑波戦は、ヤマハ中須賀さんはマシントラブルでリタイア、ホンダ秋吉選手が転倒で足骨折、というレースでした。現地観戦してましたが、秋吉選手が1コーナーでバリアに突っ込んだのを見たときは、背中がゾワっと寒くなりました、あの光景は今でも憶えてます。

20150906_tsukuba3

 

今年はJSB1000のレースが無いんです。何人位の入場者が来るんでしょうか。自分は観戦に行くつもりですが、少し心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください